お知らせ

9歳以上のインフルエンザワクチンの接種回数について

テレビの報道で日本小児科医界からインフルエンザワクチンの接種回数の変更等についての報道がありました。
報道では9歳以上は1回接種、6ヶ月から8歳までは前年に2回接種していれば1回接種でよいとの事です。
WHOや欧米では、この方式を採用しております。

当院では原則、今までの方式(13歳以上は1回接種。6ヶ月から13歳未満は2回接種)で行いますが、希望があれば回数を減らした方式で行いますので接種時に申し出してください。

一覧へ