お知らせ

5種混合ワクチンのご案内

4月から4種混合ワクチン(百日咳・破傷風・ジフテリア・ポリオ)に肺炎や髄膜炎を引き起こすHib感染症を加えた「5種ワクチン」が当院でも開始になります。定期接種の対象となるのは生後2か月から7歳半までで、一定の期間をあけて初回接種と追加接種で合わせて4回の接種が行われます。

5種混合ワクチンを接種することで接種回数を減らすことが期待されます。

なお今まで4種混合ワクチンを接種の方は3回目、4回目から5種混合ワクチンが接種可能となる見込みです。(2024.2.6現在)

一覧へ